タグ:異文化 ( 1 ) タグの人気記事

No Border to Get Drunk

(mixi日記から抜粋)

こんな題名をつけた僕を人はAlchoholicとよぶだろう。
それでも言わせてほしい。
これは真実なのだ。

カナダに行って以来、僕の一つの目標となったこと。
世界中の人々とよっぱらう。
それはヨーロッパで少し叶えられそうだ。


最近は毎晩日本の夢を見ます。
小学校から大学まで、みんなが出てきます。
家族に至っては2日に1回のペース。
ココロのどこかでやっぱり日本が恋しいようです。


今僕はサッカーの宮本の所属するオーストリアのザルツブルクにいます。
スイスは天気も曇りがちで物価が高いので2日で出国しました。
それでもピラトゥス山からみた景色は最高でした。
またゆっくりしに訪れようと思います。

なぜこんなCRAZYな題名をつけたのかというと、
このザルツブルクのホステルに着くまでに、ちょっとCRAZYな出会いがあったからなのです。

チューリヒからザルツブルクへ向かう列車にのった僕。
列車はコンパートメントで、途中から同室にほかの乗客が乗ってきました。
男女二人組。風貌は日本で言うところのヤンキーです。
女の方は金髪モヒカン、モミアゲピンク、鼻、唇ピアスに、緑のヒョウ柄タイツの奇抜極まりない格好。
入ってきたとたんに、生臭い御香のような匂いがしました。
男性の方は派手ではないながらイカツイ風貌。
僕は気を紛らわすためにも日記を書き始めました。
内容は、そのカップルのこと。
もし彼らが日本語を読めたら、間違いなく僕はその腰にさげた鎖で撲殺されていたことでしょう。
彼らは正面の席に靴を脱いだ足を置き、酒を飲み始めました。匂いが・・・

少し話しかけてみると意外にも女性のほうが英語が達者で、
オーストリアに住んでいて、ドイツ語を話し、今ウィーンに向かっているそうです。
ウィーンは僕の目的地より後。
イコールずっとこの二人と同室。
愚か者の僕は自分からザルツブルクに行くと公表したため、
降りるふりをして部屋を変えることもできなくなりました。

それから4時間ずっと同じ部屋で、彼らは酒を飲みながら音楽をかけてくつろいでいます。

後一時間半くらいに迫ったところで、彼らの持っていたビールが床にこぼれました。
あーあというかれらの表情。
僕は微笑みながらティッシュを差し出し床を拭くのを手伝いました。

彼らはお礼に僕にもお酒を分けてくれました。
そこから列車の室内で、インターナショナルプチ飲み会の始まりです。

ヨーロッパでは多くの国でビールとタバコは16歳から
強いアルコールは18歳から合法らしく、日本は20歳からと聞いておどろいていました。
男の子がまだ19歳、女の子はなんと16歳でした。
カップルでもなく、それぞれの恋人に会いに行く友人同士。

それにしても二人とも信じられないほど飲みます。
酒を無料で分けてもらった僕は雰囲気も手伝い結構なよっぱらいです。
アマレッティというイタリアの酒(28%)がうまくてもらいまくりました。
しまいにはボトルを持っていけよとのこと。
何度ダンケシェン(ありがとう)といっていいものか。
僕も唯一の手持ちのビスケットをわけました。

そうするうちにザルツブルク到着。
4時間前には早く来いと願った瞬間が、いまや憎くもありました。
別れを告げ、降車。
ほんとに良き出会い、すばらしき飲み会でした。

駅に着いたものの、酔っ払いの僕にはここが本当にザルツブルクなのかさえI'm not sure.

駅員に聞くと確かにザルツブルクらしいので、いい加減な地図を頼りにホステルへ。
途中でベルリンから来た団体と絡み、列車でもらったアマレッティでCHEERs!しました。(写真2)
写真を撮ってもらうとなぜかチップをせまられたけど、僕も貧乏だからキッパリことわりました。

合っているのか分からないけど、JUST BELIEVE MYSELF & the MAPといいきかせ、進みました。

一人旅を始めて、明らかに独り言が増えました。
しかもなぜか英語または関西弁です。
ナントカやろ~
ちゃうや~ん
とかが自然に出てきます

なんでやろ?

そして確信もないまま、無事つきました。
とにかくよかったです。

いくら酔っ払っても、世話してくれる人がいない状況では自分を見失わない術は心得ているので大丈夫です
逆に言えば、本当に信頼できると思う人には委ねてしまいますが、
それも自分の責任です.

Anyway,今日の出来事はベリーハッピー&ラッキーだったので、
長々と書いておくことにしました。
[PR]
by yuzuruzuy | 2008-10-25 06:27 | 欧州一人旅


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング