雨ステルダム

今パリだが、暇なとき作成しておいたレポート的なモノをアップ。

何しろあったことを全部乗せるには時間がない。
一応自分で手書き日記はつけているが
それをタイプするのも面倒だ。


以下 約二週間前にタイムスリップ・・・

ここ最近ベルリン、フランクフルト
、アムステルダムと、新しい都市に着くたびに、雨が降っている。
ドイツは曇りばかりで太陽もみれず、気分まで憂鬱になった。
しかしアムステルダムは少し違うようだ。
強い風に乗ってくる雲が降らす通り雨。
さっきまで雨だったのに数分後に晴れたり、
一部でだけ、一時的に強い雨が降ったり
不安定な天気。
それでも青空と太陽が見れるだけましだ。

着いた日は雨上がりの水溜りに夕日が映えてとても綺麗だった。
d0137443_7454268.jpg

(ゴッホ美術館新館)

いつ雨が降るか分からないのだから、曇っているからといって
晴れるのを待ってじっとしているわけには行かない。
“晴れぬとも とにかく歩け 晴れるまで”
そんなことを合言葉に歩いた。

アムステルダムにはうわさのとおりCOFFE SHOPを看板にした大麻喫茶がいくつもあった。
d0137443_7462073.jpg

中心街はあまり治安も良くなさそうだ。
移民、麻薬、売春・・・・
日本は安全だとつくづく思う。
移民受け入れやら国際化も考え物だな・・・
飾り窓と呼ばれる売春通りは特に治安が悪いようで、どんなものか好奇心から宿で知り合った日本人と夜近寄ってみた。
明るいところを歩いて、少し暗い通りに入った瞬間、黒人が“Korean! Korean!と呼びかけついてきた。
これはまずいとすぐ引き返した。
おそらくそのあたりが入り口だったのだろう。

中心街はやはりごちゃごちゃしているし観光地やビジネス街ばかりなので
周辺を歩くことにした。

アムステルダムは建物のデザインも面白い。
d0137443_804863.jpg

神戸の埋めたて住宅街のような島に、いくつものユニークな建築物が立っていた。
d0137443_7471169.jpg

それらのほとんどが集合住宅で、人々が暮らしているのだ。
d0137443_757510.jpg

こんな洒落た建物に、一度は住んでみたいものだ。
d0137443_7575251.jpg


団地を歩くのは良い。
観光客もほとんどいないし、街に住んでいる人の様子が感じられる。
d0137443_758285.jpg

現地の人と少し挨拶を交わすだけでも、ここに住んだら・・・・という想像が広がる。

あえて観光地を外した郊外団地散歩。
新しい旅のスタイル、発見。

d0137443_759861.jpg

[PR]
by yuzuruzuy | 2008-11-27 08:01 | 欧州一人旅


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング