書くことは心のアク抜き

他人の書いた文章で、

自分もうっすら感じていたことが、

そうそう、そうなんだって、

発見できる。

それが読書の醍醐味だって、

読書家の方々はよく仰る。


同じように、

自分が思ったことを書いてみることで、

放っておいたら心の奥底に沈んでいく自分の気持ちが、

すうっとすくいあげられて、

そうそう、自分はこういうことを感じているんだと、

再発見できる。

それが大事なものでも無駄なものだとしても、

底の方から浮んでくる蟠りをすくいあげる作業。

一種のアク抜き。


何のためにこんなとこに、

どうでもいいことを書き連ねているのかとよく思うけど、

そうそう、きっとそういうことなんだね。



日々感じることを、

当たり前のことも、

しょうもないことも、

数行でも文字にして、

自分の気持ちをすくいあげていこうと、

これで何度目かわからないけど、改めて思いました。
[PR]
by yuzuruzuy | 2012-11-06 02:50 | 独り言


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング