蒸留酒的人生

久々に近所の百貨店の酒売場に行った。

あら久しぶり、と

馴染みの店員さんが次々試飲をさせてくれる。

最近の気分により、

アルゼンチンの白を購入。

炒めた玉ねぎに合うという話を聞いて試したくなる。


ウイスキー量り売りの老紳士もいらっした。

これまた第一声

お久しぶりやねー

いつも変わらぬ嬉しそうな笑顔で、これ飲んでみて、と勧めてくれる。

眼鏡のむこうで少年のように瞳をキラキラと輝かせ、

とても楽しそうにウイスキーについて語ってくれるその老紳士を、

僕は心の中で勝手にウイスキー老師さま、

略してういろうさま、とまでは呼んでいない。

今日もなかなか珍しいものを飲ませてもらい、

久しぶりなのと本当に気に入ってゆっくり飲みたいのもあり、

一番小さいサイズの量り売りで

飲ませてもらったウイスキーを二種類購入。

珍しいので写メを撮ろうとしたら

持って帰る?と言われ、

空きボトルまで頂戴した。


斯して、

部屋がどんどんと酒まみれになっていく。

寿命削ってでも世界の美味しい酒を飲み尽くしたいなと、

最近思うようになって来た。

職場の社員さんに、

睡眠時間を削ってまで

酒を楽しんでる人がいて

そんなことされたらかなわんわと

俺も自分の舌に、

何かしらの酒を与えることなしに寝てはなるまい

そう思います。

まぁ泥酔、酩酊までいくことはないし、

ほろ酔い程度なので、

健康的な作用にもまだ期待の余地がある飲み方じゃないかな。

それでももし寿命が縮んでいるのならば、

そのぶん濃く、度数の高い蒸留酒、

樽でしっかり熟成されたシングルモルトのウイスキーみたいな人生にしよう。
[PR]
by yuzuruzuy | 2012-04-22 23:39 | 日記


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング