『トイレット』

『かもめ食堂』『めがね』の荻上直子監督。

この監督の映画は、自分にとっちゃほんとにハズレがない。
ものすごく居心地の良い退屈さ。
それはきっとこの監督が生む世界が非日常と日常の絶妙な融合だからだと思う。
シュールななかにしっかりとした“暮らし”が描かれているから。
どの作品を見ても、あー、こんな暮らしがしたい、そう思わずにはいられない。

この映画も設定がとにかくシュール。
パニック障害の兄、オタクの弟、ロックな妹。
アメリカ人の3兄弟の前に現われた“ばーちゃん”。
飼い猫の名前は“センセー”。

荻上作品常連のもたいまさこが唯一の日本人キャストでまたスゴイ存在感。
台詞なしでも一挙手一投足からにじみ出る味がある。

そしてこの映画もまたご飯がたまらなく美味そう。
自分もその食卓に参加したくなる。
一番の名場面は夜に次男が一人で食事しているところに“ばーちゃん”がギョーザを持ってくるところ。
ビールとギョーザ、そして“ばーちゃん”が旨そうに吸うタバコ。

タイトルの意味も、物語の進行とともにじわじわと伝わってきてイイ。
オチはなんとなく予測できたけど、ちょっとはずしてきて笑った。

何の台詞もない、ふとした瞬間に笑ってしまう。
“間”の取り方が本当にうまい。

パニック障害の兄のエピソードなど、みどころはまだまだあるけど、
例によって、荻上作品はあまり長々と語るべきじゃない。

感じて、味わう。

ほっかほかな映画です。

トイレット [DVD]

ポニーキャニオン


[PR]
by yuzuruzuy | 2011-10-09 01:24 | 映画


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

人気ジャンル

外部リンク

記事ランキング