『真夜中の虹 / 浮き雲』

アキ・カウリスマキ監督の2作品を収録したDVD。

『真夜中の虹』
炭鉱が閉鎖され仕事を失った男が、自殺した仲間から譲り受けた車で旅に出るところから始まる。
途中で有り金を奪われ、行き着いた街で犯罪者になってしまう。
同じ監房の男と脱獄し、そして新しくできた家族と国外逃亡をはかる。
脱獄シーンはジム・ジャームッシュのダウン・バイ・ロー』を思い出させた。
監房で出会う男役の俳優は、自分の一番好きなジャームッシュ映画『ナイト・オン・アース』のヘルシンキ編に出演していた。カウリスマキとジャームッシュ、やはりつながりがあるようだ。
ストーリーとは裏腹に静かでローテンポな映画。

『浮き雲』
何をやってもうまくいかない人たちの物語。
トラムの運転手だった夫は赤字路線の廃止でカード引きで負けたという理由でリストラ。
レストランの給仕長だった妻は店がチェーン会社に買い取られて職場を失う。
お互いに職を探すも、うまくいかない。
同じように、妻が働いていたレストランの仕事仲間たちも、次の職にあり付けないでいた。
夫婦が悪戦苦闘する様子がほとんどだけど、見ていて飽きることはない。
ドン底なのに落ち着き払っているこの監督の映画の登場人物たちはもうお馴染みにもなってきた。
巻き起こる出来事と彼らのリアクションの薄さのギャップに笑ってしまいそうになるシーンもある。

希望が込み上げてくるラストは名シーン。
いつか、うまくいく。
やけに説得力のある無表情で、そう思わされる。
好きな感じの映画だった。

真夜中の虹/浮き雲 [DVD]

アップリンク


[PR]
by yuzuruzuy | 2011-04-23 19:52 | 映画


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング