『新しきこと 面白きこと  サントリー・佐治敬三伝』 廣澤昌

 サントリー二代目経営者の佐治敬三の伝記。
 父・信治郎と同じくサントリーと駆け抜けた生涯だった。タイトルでもある「新しきこと 面白きこと」を求め続けた敬三。その元となった言葉はp50に登場する。「エトヴァス・ノイエス」(何か新しいことはないか)。大学で教わっていた教授がドイツに留学し、ノーベル科学賞受賞博士のもとで研究していたとき、その博士が毎日欠かさず朝夕二度、「エトヴァス・ノイエス?」と尋ねたというエピソード。真理の探求に休みはない。そのくらいの心がけで研究しなければと教授は思い返したという。その話から悟った佐治敬三の、常に革新を求め続ける、真剣勝負の毎日が、サントリーを進歩させつづけたのだな。
 2~4章の今も人気のウィスキー製造や、広告、ビール業界参入についての部分はのめりこんで読んだ。なかでもウィスキーに込められた思いに感動した。サントリーウィスキーの歴史は日本ウィスキーの歴史だ。スコッチの蒸留所を訪れ、それまで父が築いてきた道、山崎蒸留所が間違っていなかったことを確認したあと、敬三は決意した。
スコッチはスコッチの道を往け。日本のサントリーはまた堂々と我が道を往くのみ。p64
 原酒や樽の種類についても説明されていて(p66,p86 etc..)、分かり易い。またそれぞれのサントリー銘柄へ込められた思いには、今すぐにでも飲みたくさせるものがあり、部屋に飾っているミニチュアボトルを眺めながら読んだ。「山崎」のラベル文字は、敬三本人によるものだと初めて知った。(p107)「響」の着想は、ブラームスの交響曲第一番から得たというのも興味深かった。No music, No whisky.
敬三は、ウィスキーをアルコール飲料ととらえ、酔いに至らしめる飲物と考える生理的なとらえ方を強く否定した。「豊かな時間」の創出という文化的効用を強調した。(略)良い製品を、じっくりと時間をかけてつくり、人々にゆったりとした楽しい時間を提供する──(p113)

ボトルに封じたのは、降り積もった時間の宝石であり、人々のくつろぎのひとときを開く豊かな時間であった。(略)敬三は、生活文化全般のマスターブレンダーでもあったといえるのである。(p114)
 先にもミニチュアボトルについて書いたが、僕は空けた酒のボトルを部屋に飾っている。その中にはウイスキーの残り香と共に楽しかった思い出の時間が詰まっていると思う。それ以前に、ウィスキー自体にも、たくさんの人々や自然が関わってきた時間が詰まっていたのだなとこの本を読んで実感した。これからひとりで飲むときには、そうした、作り手の時間を共有しながら飲みたい。
 地元関西経済界にとどまらずヨーロッパのワイン農園再興にまで乗り出し、また芸術、音楽などの文化振興と奔走する姿はとてもひとりの人間の一生とは思えない。開高健、カラヤン、安藤忠雄、歴代政治家など、さまざまな人物との出会いから道が開かれ、ひとりの男の人生が、小説のように面白いものになっている。
 子供たちが額の黒子をボタンのように押すと敬三が“ビー”と声を出すというエピソードがとてもいい役割を果たしていた。長女の結婚前と敬三の葬儀での“ビー”には、不覚にも泣きそうになった。(p286,p347)他にも面白いエピソード満載で、読んでいて自然に心楽しくなってくる。ビール一滴で蕁麻疹が出るほど酒に弱かったにも関わらず、人間・佐治敬三に惚れてサントリーに入社したという、元同社コピーライターの著者が書く文章が力強く、サントリーの世界に引き込まれるようだった。
 「真善美」「美感遊創」「エトヴァス・ノイエス」「やってみなはれ」。どれも心に留めておきたい言葉である。



[PR]
by yuzuruzuy | 2011-01-19 20:21 | 読書


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング