『ロシアン・ドールズ』

スパニッシュ・アパートメントから5年後。
物書きになったグザヴィエの恋の物語。

やっぱりヨーロッパ良いなぁー。
大阪~東京の感覚で、
パリ~ロンドンを行ったり来たりできるんだもの。

前作ではそれほど目立たなかったイギリスっ娘ウェンディが、
みるみるうちに魅力的になっていくのがみどころ。

今回は、早送り映像とか、太鼓持ちならぬ笛吹きグザヴィエが登場したり、
コミカルな撮影法がさらに増えていたような気がする。

同性愛者イザベルが、グザヴィエの婚約者のフリをして、
グザヴィエの祖父に会うシーンは、吉本新喜劇的で笑えた。

ウェンディの弟ウィリアムの結婚パーティーでの、
仲間たちからの祝辞と、皆で踊るシーンが良かった。
結婚式に他国の友人を呼ぶとか、そうそうできることではない。
しかしそれもヨーロッパならできそうだから凄い。

ダメダメ男グザヴィエの右往左往に、
女の人は共感できるのかなぁ?
しっかしグザヴィエ、なんでそんなにモテるのだ?

駅でのグザヴィエに向けたウェンディの台詞がとてつもなく切なかった。
あんな台詞言われてみたい、でも言わせるような男になっちゃダメだなとも思った。

前作のテーマから一歩進み、少し大人の映画になっている気もした。
インターナショナル感は薄まったけど、映画としての雰囲気は凄く好き。

生まれ変われるなら、次はヨーロッパに生まれたい。
そして生まれ変わる前に、一度はヨーロッパに…
そう思わせる映画。

ロシアン・ドールズ-スパニッシュ・アパートメント2- [DVD]

角川映画


[PR]
by yuzuruzuy | 2011-01-11 01:11 | 映画


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング