マン・レイ展 @国立国際美術館

Unconcerned but not indifferent

マン・レイの墓碑に記された言葉

“無頓着、しかし無関心ではなく”

とても微妙で、意識と無意識の隙間をつくような感覚的な言葉

自分もそんな態度で彼の作品と対峙して

無意識の中で何かを感じとることができたら良かったのかな

作品を見ながら、自分も作品に見つめられているようでとても疲れた


まったく気にしていないように見せかけて

実は片方の目でじっとレンズの奥から覗きながら

一瞬の美しさを逃さずシャッターを切る

マン・レイはそんな風に世界を眺めていたのかもしれない

それにしても一体どんな思考回路があんなにも多彩な表現を生んだのだ?

妻のジュリエットもすごくパワフルだった

いつかまたパリに行くときは

モンパルナスへ

墓参りに行こう


もひとつ、マン・レイの好きな言葉
Smile,
your teeth are not only made
for eating
or biting.

[PR]
by yuzuruzuy | 2010-11-09 23:49 | 表現


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング