THE SONGWRITERS 佐野元春×岸田繁 ①

くるりは『三日月』で一気に好きになった。
TVから流れてきたあったかいメロディ
この三日月を この三日月を どこか遠くの街で見つけたら
この三日月の この三日月の 欠片のことを教えてください

この淋しさを この淋しさを
どうかやさしさに変えてゆきたい
どうかやさしさに変えて届けたい

このフレーズにやられて
聴いてからしばらく頭から離れなかった。
歌詞の淋しい感じが、どこかで聴いたような
やさしいメロディになって自然に染み込んでくる曲だと思った。


<佐野元春の朗読『魂のゆくえ』を受けて>
読む人によってまったく違った印象になるだろうなという感想。

岸田:たぶん、あんまり難しいコトバを使ってないと思うから、余計そうなんかな。

佐野:そうですね。くるりの詞は、本当に、平易な日常のコトバがよく使われていて、それだけに、人びとのココロに入っていったとき、おそらくその人の経験によって、意味というものは変容してくるのかな。だからとても間口の広い詞だなと、そういう感想を、率直に思ったんです。


今回も佐野さんフィルターが効果抜群
確かに平易なんじゃけど、誰にとってもすごく大事にできるコトバ選びがされているなぁと思う。
岸田:いま、やっぱ、個人的には、日本人の音楽を聞きたいんですよね。日本人が、日本語のコトバで、分かりやすく歌ってくれる音楽が聞きたいなと思っていて、で、立ち上がれ日本の人より立ち上がれ日本って僕思ってるんですよ。ちょっと危険発言なんですけど、すいません。


<アイディアはどういうところから生まれるか?>
岸田:いろいろなんですけど、ほとんどがやっぱり身近なものに触れているとき……、身近なものが題材にはなるんですよね。あんまり、“宇宙船”とかは使わない、かも知れない…。


<情景から触発される場合が多いのか、それとも人と人との関係から?>
岸田:人との関係性とかって言うのって、堅苦しいコトバに置き換えると…社会的なものっていう、コミュケーションとか、社会性やと思うんですよね。で、それは絶対、メッセージとしては、僕は歌詞の中なり、それは歌詞の中だけじゃなくて、バンドでアンサンブルを作りあげるときとか、何でもそうなんですけど、季節とか、…んーー…五感を使うものって言うんですかね、(省略)やっぱりそういういちばん素早く反応するもので、説明のつきにくいものって言うのを、…そっから生えてるものを、コトバとして拾っていく…。


普通に暮らしていて誰しも感じてるのにつかみきれていない部分をコトバにすること。
自分が感じたことをそのままコトバにすること。


Q.好きなコトバ
あーおいしい
──自分が言うてても人が言うてても幸せな気分になります。

三日月のPVにぴったり


Q.嫌いなコトバ
……(考えた後)嫌いな言葉はやっぱ言えないです。

なんなんじゃろ?NHK的な意味で?(笑)
でも本当に嫌いなコトバは口に出せないもの。


くるりの曲は聞いてないもののほうが多いけど
今まで聞いたなかでは
誰かが旅立ったり自分が旅立ったりするときの
去っていく淋しさが歌詞の中にあって
その淋しさをメロディでとてもやさしく包んでくれるイメージが印象的。
って、最初と同じこと言っとるな、
でも、そこが自分は好きなんだな。

佐野さんの解説
日本的な叙情を持った歌詞に、
欧米のロックンロールをベースとしたくるりのバンド演奏が加わることで
とてもユニークな表現になる。


次週も楽しみじゃ。

Jubilee

歓びとは 誰かが去るかなしみを
胸に抱きながらあふれた
一粒の雫なんだろう

『Jubilee』

[PR]
by yuzuruzuy | 2010-08-15 14:40 | 表現


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング