屋久島紀行 2010 三日目 宮之浦登山 ②花之江河~宮之浦岳

8:31 花之江河 出発

ここから岩場がかなり増えて
ロープを使ってよじ登るところもあった
そこまで多かった、木で作られた階段などよりも、進んでいく楽しさはある
今回宮之浦は4度目で、先導してくれていた父もかなりしんどそうだった
先行ってみるかと言われたが、僕のペースだと父をさらに疲れさせてしまいそうなのでやめといた

9:06 投石平(なげいしだいら)
周囲の山を見渡せる巨大な岩場
道が険しかったのでここでも休憩
父が持ってきた黒糖飴を舐める

さらに険しい道は続く
途中、5、6歳くらいの子どもを背負って歩いているおじさんもいた
すごいな、奥さんはいなかったけどきっとかなりの登山家ファミリーだ

花之江河をすぎてからは、高山地帯で風も強く
大きな杉の木は白骨樹となって
ところどころ角のようにまっ直ぐ飛び出していた
緑の中から飛び出すまっ白な幹は、墓標のようにも見えた
d0137443_09817.jpg


このあたりの景色は
もののけ姫のラストシーンで出てきた高原を思い起こさせる
d0137443_0184196.jpg


10:17 モアイ像のような岩発見
d0137443_0213612.jpg

豆腐岩もそうだけどこれぞ自然の造形芸術
こちらからみて顔の左部分にも岩があったらしいのだが
いつの間にか落ちてしまっていたという
自然のアートは自然に身をまかせて、変わり続けるのだな
手の上に乗せたような写真を撮ったりして遊んだ

10:37  栗生岳(くりおだけ)
d0137443_0274359.jpg

栗生岳、宮之浦岳、永田岳
この屋久島を代表する三つの岳が
父が大好きな焼酎、三岳(みたけ)の由来となっているようだ
そこに立つ岩の隙間にできた空間には、祠があり
“岳参り”という山参りが行われるという

宮之浦岳はもう目の前
今にもバテそうな父が、先に行けといって
僕がお先に九州最高峰へ

10:53 宮之浦岳 頂上 到着
d0137443_038394.jpg

360度緑と青と白
空と海の境目もはっきりせずに
船が通った軌跡が、白く残って飛行機雲のよう
高さによって緑の濃さも違う
もののけ姫に出てくるオオカミになって遠吠えするか
起きもしない戦の始まりを告げるために
法螺貝を吹き鳴らしたい気分
ブブゼラでも持ってくれば良かった

九州一の山頂で
美味しい弁当を食べた
ここにも祠があった
頂上でいちばん高い岩の部分でパシャリ

d0137443_0523799.jpg


ちなみに、縄文杉もそうだけど、ここには携帯の電波が通ってる
みんなこの景色をだれかに送りたいんじゃろうね
富士山とかもそうなのだろうか?


11:50 下山開始
帰りは僕が先導する
風に乗って雲がどんどん流れてきて
周囲は霧に包まれてしまった
これでは周りの景色は期待できない
でも行きでしっかり楽しめてよかった

霧が出たら出たで、また違った神秘的な雰囲気が楽しめた
青と緑の世界から、まっ白な世界へ

帰り道、水場でペットボトルに水を補給
これで三岳を水割りにするのが父の楽しみらしい

14:06 花之江河もこの通り
d0137443_0594212.jpg


だんだん膝が痛くなってくる
くだりは衝撃が強く
岩場で酷使した左ひざが痛んできた
雨が降ってきたので体も冷える
父も後ろで苦しそう
登山口まであと何kmという表示をみるたび、まだか…という気分

16:15 淀川登山口到着
ようやく帰ってきた
のぼり以上にくだりが大変だった


アパートに戻って、すぐ支度をして
前回もいった地元の尾之間(おのあいだ)温泉へ
いかにも身体に効きそうなヌルヌルの熱い風呂にパッと浸かって良い気持ち
しかし日焼けした肌がヒリヒリ…
かえって鏡を見たら親子そろって酔っ払いのように顔が真っ赤だった


父が常連の店で晩飯
お酒を呑むときは毎回電話して
店のお父さんがアパートで車で迎えに来てくれるそうだ
豚カツとビールが最高に美味かった
お店のお母さんもいろいろサービスで小皿料理を出してくれたり
地方ならではの心遣いを、損得や効率性でなくしてしまう、都会の寂しさよ…
島のお店で触れる優しさから、そんなことをしみじみ思う

またご主人に送ってもらって帰ったらもちろん即、気持ち良いまま、ぶっ倒れた
[PR]
by yuzuruzuy | 2010-07-20 23:59 | 屋久島


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング