アカルイミライ

題名からキラキラしたイメージを持って観た
そしたら全く違った

オダギリジョー演じる主人公、ユウジは夢をよくみる
そしてそれはいつも未来についての夢
冒頭の語りでそんなことを聞かされて
夢が現実になる男の話か
今度はそう思ったら、それも違うらしい
説明がないので、いろいろ考えさせられた

世代や価値観の違いから
なかなか分かり合えない人間関係が描かれていて
観ているほうも登場人物たちの気持ちが分からない
誰もわかってくれないという現代社会の諦めたムードがテーマだと思った

浅野忠信演じるマモルの存在感が不思議すぎた
感情を表に出さないが、何かやらかしそうな雰囲気
死んだのにまだ生きているかのようにふわふわと現れては消えていく
この映画のキーとなるクラゲのような存在なのか
ふわふわ水の中を漂うが、触れると猛毒で人を殺しかねない
誰でもどこかに不安定な部分があるんじゃないか
そんな人間の内面性をクラゲに託したのかな

目の前の現実が暗い時、そこから目を背けたい気持ちがある
現実の世界に居場所がなくて、夢の中や自分の世界に籠もってしまう
でも、ぶつかってみたら受け入れてくれる場所があって
一人ひとりにアカルイミライはあるはずだよ

そんな前向きな意味での題名だったのかもしれない

ちなみに自分もよく夢を見るが
過去についての夢が多いので
主人公がどんな夢を見ているのかとても気になった


アカルイミライ 通常版 [DVD]

メディアファクトリー


[PR]
by yuzuruzuy | 2010-03-28 16:55 | 映画


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

人気ジャンル

外部リンク

記事ランキング