横尾忠則 公開制作 ②

最終日、再び行って来た
ジブリの絵を描いている人の展覧会が開かれていて
この前平日で入場60分待ち
今日はなんと最大180分待ち
すごい行列だった。これがジブリの力か・・・・
横尾さん目当ての僕にゃさすがに並ぶ気になれん
なんといってもこちらは無料だし

今日は昨日描かれていた絵の続きから始まった
朝から行けば白紙から見れるかと思ったが、残念。
昨日の絵はキャンバスに上下逆さまのY字路
モデルの写真を逆さまに見て描いていた
そのままの視点で描くのではなく、何処か遊び心を求める横尾ワールド
そこに細かな説明は不要のようだ
敢えて眼鏡をかけない二重にぼやけた視覚で描いた時にどうなるか
そんな自分でも予想のつかない結果を楽しんでいる

午後からは新しい絵を描くか、前回の絵の手直しをするか、プランを決めていないらしく
お客さんとの質問タイムを経て、ふと思いついたように前の絵をセットし、
何かが降りて来たのか、憑かれたように前日までに描き終えた絵を
布で大胆にこすり始めた

そのとき納得できるカタチに何度も変化させる
自分の衝動でいつ変わるか分からないから、未完
またしても思い知らされた

今日知ったが横尾さん、70歳過ぎてんのか
にしては、すごく若いですわ
いつまでもあんなエネルギー持ち続けないとねぇ

こんなに早く本人、しかも制作現場を見れるとはラッキーだったな
安藤忠雄や安田団長(笑)もそうだったけど、
実際に見て人の持つ雰囲気を感じることで
自分の中でその人物がバーチャルな存在からリアルな存在になる

安部公房とかカフカに会うのはもう無理だから、
作品を読んで、魂に触れるしかないもんなぁ・・・

今度会うまでには何かしら自分も描いていよう。
勉強させていただきました。
[PR]
by yuzuruzuy | 2010-02-06 23:56 | 表現


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング