パコと魔法の絵本

クセのある人たちばかりが集まる病院で繰り広げられる
記憶が一日しか保てない少女パコと
他人を見下し、一人で成功してきた傲慢な老人オーヌキと
一冊の絵本の物語

CG+舞台のような新しい感覚
暴走するCGについていけなくなりそうだけど
無理やり引っ張られて魔法の世界から抜け出せなかった

“ガマの王子はワガママ王子!”
毎日毎日最初から読み始めるパコの純粋さに涙が・・・・
普段にまして空想的な最近の自分は、ちょっと入り込みすぎたかも知れない
子供向けファンタジーと見せかけて本当は大人に向けた物語

子供のときの、絵本のページをめくりながら
ワクワクするようなあの感覚に戻れた気がする
想像力を掻き立てる映画だった

何気なく観たけど予想以上に良くてびっくり



パコと魔法の絵本 通常版 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


[PR]
by yuzuruzuy | 2010-01-20 23:28 | 映画


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
きょうこそ
at 2014-07-04 01:31
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25

以前の記事

2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング