Barcelona!

(mixiより転載)

やってまいりました。
バルセロナです。

バルサ対バレンシア戦

人生でも何番目かの感動です。
売り場のおっさんに高めのチケットでもいいから
とにかくピッチの近くと言ったら、センターライン付近の
前から5番目くらいの席で、選手と話せるかと思うような距離で
ワールドクラスのメンバーの試合を見ることができました。

しかもアンリがハットトリック。
スペインリーグは想像以上にスペクタクル。
スペイン代表で今年のユーロMVPのチャビ、得点王のビジャ
個人的に超一押しでバレンシア戦を選んだ理由でもあったシルバが怪我で見れなかったのは残念ですが
メッシのドリブル、プジョルのボンバーヘッド、新星ボージャン・・・
夢見させてもらいました。

何より十万人近い大迫力の大観衆の大声援
やっぱりサッカーは世界一のスポーツだ。

ロンドンでもチェルシーを見て、これで欧州三大リーグ制覇だ。
金かかるなんて言ってても、来たらやっぱり見てまうなぁ。


サッカーを抜いてもバルセロナはとても魅力的な街。
12月とは思えない爽やかな青空に太陽がまぶしく、
南に海、北に山、その間に暮らす人々。

シエスタといって、観光地にもかかわらずほとんどの店が午後2時ごろにしまってしまうマイペースぶり。
日本でこんな習慣作ったら大混乱だろう。
これほど自分の時間を大切にできるって、素敵やなぁ。
逆に日本人の周りに尽くせる勤勉さも世界遺産級の、誇るべきものだと感じた。
現地の学生はどんな暮らしか一回住んでみたいな。
昼寝のあとは暗くなっても公園で元気に遊ぶ子供たち。
人々の暮らしが街に根付いています。

そして昔学校のビデオで見て以来ずーっと見たかったサグラダ・ファミリアをはじめとするガウディ建築。
世界遺産が7つも見れる街なのです。

(ここから脱線です。暴走するので退屈な人は飛ばしてください。)

そういや広島にも2つの世界遺産があるっていうのは
考えてみりゃ凄いことだ。

ホステルなどで会うどの外国人にもWHERE ARE YOU FROM?と聞かれて、
HIROSHIMAと答えると、原爆のことがありみんな複雑な表情をしつつも、
知らない人がいない。これにも結構驚いた。
最近はぼくがヒロシマと言ったあとの相手のリアクションがある意味楽しみだ。

どう答えてよいか分からなかったのは、
“何で日本人は原爆を落とされたのにアメリカを許せるのか?”
と聞かれたとき。
その人の国ならば絶対いつまでも憎むだろうといっていた。
許せるはずないけど、憎んでても争いしか生まれないしなぁ。
確かに日本は異質な思想を持った国だ。

ぼくは一応政治学を学んでいて、いつも広島出身、被爆者の祖父を持つ(強運の為、今も元気です)人間として、平和について考えてきたつもりだけど
もっと僕自身、そして日本人自身が歴史を知って、世界の流れにあわせるだけじゃなく、平和なんぞキレイ事だ理想だ何だと言われようが、日本にしかできないメッセージを発しなければと改めて考えさせられた。
ガウディのサグラダファミリアや、未完成で最高傑作とも言われるコロニア・グエル教会を見たときには、一人の男の理想でも世界を変えられるんじゃないかというパワーを感じ、熱いものを感じた。

原爆は広島、長崎だけじゃなく、日本だけでもなく、世界の出来事。
パリでユネスコ本部を見学してきたときも、敷地内には広島、長崎から寄贈された被爆した石がモニュメントとして置いてあったり、
何よりユネスコ自体が、人類の悲惨な歴史を繰り返さないために生まれた組織だと知った。

“人々の心に戦争が生まれたのならば、平和を守る心も生まれるはずだ”というような言葉がユネスコ内にある(訳が正しいか分からんけど)。

日本は平和を守る心を持てる数少ない国だと思う。
国内では麻生さんがバカだどうのこうので盛り上がってるみたいじゃけど・・それも平和な証拠かな。笑

なんだか久々に政治学の学生に戻った気がする。
何しろもっと知識が必要じゃ。




(脱線終了)


話を戻してバルセロナ。
自然が師だというガウディのコトバ通り、
自然から力をもらって生きてる街だな~と実感しました。

スペインをもっと回りたいけど、明日には夜行列車でまたイタリアに戻ります。2週間後には日本。
帰るのが楽しみなような、まだまだヨーロッパにいたいような・・・

留学のころみたいにあと何日か~と語り合う友達もいないので
すべてが一瞬で過ぎたみたいです。


書くとまた長いけど、ロンドン、パリもまさしく西洋!てな具合に洗練されててかなり良かった。
スペイン、イタリアのラテンの国はやっぱり人間臭さというか、独特の雰囲気がある。
どっちも好きだな。

イタリアは旅行のスタートでもありゴールでもあるので、
少しセンチメンタルな気分・・・

まぁ振り返ってる場合じゃなく、残りの日々も、突っ走るしかないな!
[PR]
by yuzuruzuy | 2008-12-11 05:11 | 欧州一人旅


つまらない、面倒くさいを、面白く。


by yuzuruzuy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

さらば
at 2014-09-25 04:35
イタいのイタいの、飛んでいけ!
at 2014-06-14 23:03
いろいろあるけれど
at 2014-06-05 03:56
「ママ、しまじろうのお顔、ご..
at 2014-05-04 01:25
ニイハオ
at 2014-04-29 01:21

以前の記事

2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
more...

カテゴリ

全体
日記
独り言
つぶや句
読書
映画
広告
写真
表現
SLT
夢日記
屋久島
自転車de東京
欧州一人旅
回文
未分類

タグ

検索

我的書架

ブクログ

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング